上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
前を向いて歩くってたまに疲れるよね。
何度も何度もくじけそうになるんだ。
でも前をみて歩かなきゃいけないんだ。
何度も何度も・・転んでは立ち上がって。

「この世に生きるということは、ヘドロのような泥に足を取られながらも、尚、前へと進んでいくことなんでしょうか」

という台詞がtatsuyaであったじゃないですか。

この台詞、すごく印象的で。きっと自分・・そう感じてるからなんだろうな。





強くなりたいと願うほど・・強くなれない自分。弱いままの自分。
年齢の割りに大人になれてない自分に、戸惑いを感じたり。


今の状態って油断してたら崩れそうなんですよね。正直。
未だに乗り越えられてないんです。あの日に起きた出来事。

「どうしていなくなっちゃったの?」

って未だに思ってる自分。

けど、私がへこんでいたら、他の人も辛くなるんだ。

みんなみんな思いは同じ。みんなみんな、我慢してるんだ。






だから前を見て歩くしかない。辛くなったら上を見上げて空を見るんだ















たまには泣いても良いよね
スポンサーサイト

2006.05.10 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。